2022年Google AdSense合格記

f:id:fukukatsudooo:20220211043726j:plain

02-11

 

こんにちは。

2022年合格しましたが、とても大変だったので、悩んでいる方の参考になればと思い、自分のパターンをまとめてみました。申請前に、本・youtube・ネット記事を、沢山調べました。

 

<申請履歴>

・2022年1月9日(日)1回目申請・・・占いで良い日だったため、前から決めていた。

    ↓ ちょうど丸2週間

・2022年1月23日(日)不合格・・・・占いは当たらないようだ。

 ※不合格理由が明白だったので、1時間程度で修正・再申請。

・2022年1月29日(土)合格

私が読んだ本では「1日」、youtubeでは「3日から1週間」。自分の場合は違いました。

 

<対応したもの>はてなblogの場合

色々な情報をまとめるため、対応項目をExcelにてチェック表にしました。

 f:id:fukukatsudooo:20220211035415j:plain

<1回目の結果が判明するまで>

「早ければ1日、遅くても1週間」と思っていたので、ステータスが全く変わらず、これは止まっているのか?と、サイトを何度見に行ったか分かりません。1回目の結果までの間、メガM銀行で「法人向けネットバンク障害」が発生し、ニュースで取り上げられていたのですが、「わたくしのアド様もフリーズしているよ。誰か直して。」と、本気で思っていました。

 

<審査に受かるため、記事で気をつけたこと>

youtubeやネットの情報では、審査には「役に立つ記事」「問題解決が出来ている記事」を書きましょう!が多かったです。

会社で役に立たず無職になった者に、何の役に立つ情報が書けるのでしょう。問題を解決して欲しいのは、自分の方です・・・。と思いながらも、課題であるならば、考えなくてはならない。

自分の場合は、各記事の「タイトル」を問い(投げかけ)にし、「本文」はそれに対応する内容にしてみました。

 

<記事にしたこと>

blogを始める時に、自分のように無能でも、収入の中で暮らせば、自由を手に入れられる。FIRE.ver2「Freedom(自由)+ Ideal(理想)+ Retire(リタイア)+ Early(早期)」の方法を紹介してみようと思いました。最近、投資やFIRE、セミリタイアがブームで、自分もその一端ではありますが「働けるなら働いた方が良い」考えなので、会社員時代の経験や、得意な節約や貯める力(ただのセコイ思考)等を書いてみることにしました。

 

<1回目の不合格原因>

全記事に、アフィリエイトリンクを貼っていたことです。最初の結果判明まで2週間もあったため「もういいや」と、A8ネット・モッピー友達紹介のコードを貼ってしまいました。不合格時に、読者が1名いてくださったので「記事の更新情報が届いてしまう。でも、アド様には逆らえません。ごめなさい。」と思いながら、全記事から削除。youtubeで「貼らない方が良い」と聞いていたので我慢していたのに・・・暴走老人ならぬ、暴走中年である。

 

<2022年のトレンド>

PVがある程度必要なようです。自分は「ブログ村」に登録したこともあり、時期も年末・年始に見て頂け、審査期間中に、ブログ訪問者が200人になることがありました(今は・・・聞かないでください)。連休などに合わせた投稿が、PV獲得になると思います。

 

<合格のお知らせ>

ネットで見ていた「合格しました!」のメールが届くと思っていたので「アカウントの有効化おめでとうございます!」の文字を見て、アカウントは何も問題ないよ。と、少しの間、考えてしまいました。「合格」の方が良かったな。

 

この審査に対する苦労の感度は「申請してから合格まで」でなく「blogを作成してから合格まで」ですね。目指した全員が、一日も早く合格できますように。