キンプリ・平野くん。

 

以下、「キモいKing&Princeファン」の内容になりますので、ご注意くださいませ。

 

平野君のジャニーズ退所の発表後、最初の番組、5日のKing&Princeる。での新曲「ツキヨミ」を見て、不覚にも涙がでました。こんな切ない歌、歌わないでくれ・・・。

 

泣いたのなんて、認知症の母が、お漏らしした以来か(←一緒にすんなっ)・・・。

 

4日、録画していたクロサギ3話を、「よく、難しいセリフ覚えられたね。でも知的財産権は分かってないでしょー。(←私もわかってないよ。)」と、母の目線で、神ビジュアル満載に、デレデレしながら見終わり、珍しく、ニュースZEROにチャンネルを合わせたら・・・

 

私が見た時には、速報は終わり、「速報、キンプリ3人退所」の文字だけが・・・。

 

嘘でしょ。パニックになり過ぎて、3人亡くなったのか?(←アホ過ぎる)

メンバー3人も結婚したの?と、もうめちゃくちゃ。

 

そのくらい、ビックリしました。

 

情報を得るために、急いで携帯を取りに走りましたよ。

多分、人生で一番早く走れたと思います。

 

「平野君は退所しないよね」と、神頼みしながら。

でも、ネットニュースの情報は、残念な結果でした。

 

あまりに混乱しすぎて、涙もでませんでした。

 

勘弁してくれ。私は、「早朝アルバイトおばさん」よ。

明日は、4時台起床なのよ。

 

寝ろ!という方が、無理だよ。でも、寝たけど(←おい)。

 

空中分解って言葉が使われてしまっているけど、嵐さんの休止発表の時も、櫻井君が「空中分解寸前だった。」って言ってたもんね。嵐さんほど、グループの歴史がある訳でもなく、こんなにKing&Princeに、若さを感じたことはなかったです。

 

退所の理由なんて、どうでもいいよ。

自分に置きかえれば、会社を辞める時なんて、理由1つじゃないもんね。会社員おきまりの「一身上の都合により」で終われないのが、人気者の辛いところ。

 

悲しいお知らせは「結婚発表」の方が先だと思ってたからね。それでも、涙は出なかったよ。

 

たまに、「仲良しグループ」って表現されたけど、私にはそんな風に見えてなかったよ。グループだから、2~3人程度が流動的に仲良くなる事はあっても、平野くんにも「メンバーに、そんな嫌な感じをだすんじゃないよ」と思ったこともあったし。

 

テレビでは、基本、平野君しか見てないけど(←おいっ)。この数か月、永瀬君が元気がないなぁ。と心配してたくらいですから。

 

「目標がなくなった」か。

事務所から「君たち、まだまだ、こんなに人気があるよ」と言われても、資金源にしか思えないもんね。きれいごと言っても、所詮、労働なんだから。

 

世界進出か・・・。

でも、世界でいけそうだった吉田栄作も、ドリカムもダメだったよ(←情報古いぞ)

 

8/29放送の「帰れマンデー見つけ隊!!」の北海道バス旅で、懐かしい写真を振り返るみたいな場面で、デビューの話になり、「東京でジャニーさんに会って、YOU来ちゃいなよで(簡単に)決まった」話をしていて・・・・

 

平野君が「こんなに長引くと思ってなかった。」って発言をして、

アンタのザキヤマさんが、「長引いていると思ってたの?」と、ツッコミを入れて、「そんなことはない」って返してたけど、つい出ちゃったんだね。人間、疲れてくると、本音がでちゃうもの。この撮影の時には、決まってたんだもんね。

 

ザキヤマさんが「終わらないで」って返して、放送上は、平野くんの後ろ姿になってしまったけど。

 

デビュー当時、「お札(の肖像)になりたい」なんて、天然丸出しの発言と共に、「人を救いたいから、昔は自衛隊に入りたかった」って、私は、平野君に何回も救われました。ファンになったのは、私がまだ会社員だった頃だからね。めちゃくちゃ嫌なことがあっても、家に帰ってきてからTVでの、その天然ぶりに「あはは」と元気を貰えたもの。本当に、何回も救って頂きました。

 

同じように退所した先人たちも、TVで見ることは少なくなるもんね。何十回もリピートした番組は、これから何百回もすることになるんだね。

 

あと、半年、泣かずに見ていられるかな。

近い将来、平野君が「平野 笑(しょう)」でありますように。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

支離滅裂な内容で、申し訳ありません。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村