コスパの悪いディズニーシー②(結局?)

 

コスパの悪いディズニーシー①(行くまで)の続きです。

fukukatsudooo.com

 

「シンドバッド・ストリーブック・ヴォヤッジ(シンドバットの冒険)」を、とりあえず終了しました(←普通は、楽しみました!でしょうか?)。母が年老いているため、「空飛ぶダンボ」は死活問題のため、ご遠慮し、本日のアトラクションは1つのみで完結です。

 

あとは、「20周年記念の水上グリーティング、タイム・トゥ・シャイン!」の観覧です。

 

5月の炎天下の中、事前に並び、座っている体力は、母には無いので(←?)、「遠くからでも、待たずに見れる場所探し」です。

 

普通は、「少しでも近くから見れる場所」ですよね。

 

とりあえず、キャストの皆さん、前に前に!状態だったので、後ろの方は、開始3分前でも、2人分くらいのスペースはありました。

 

並んだのは開始3分前

というのも、10分前くらいに、母が「トイレに行きたい」と言い出し(いつものブログ記事のとおり、子供より手がかかります)、場所取りが出来た途端、スタートです。カメラを準備している時間もありません。

 

自分は、いいおばさんなので、ディズニーに行っても「夢の国」とは思いませんが、やはりミッキーさん達が沢山でてきて、可愛いく踊っていると、楽しくなりますね。

 

私たちに、手を振っている訳ではないのでしょうけど、自分に振ってくれているような気分になります。

 

母も、楽しそうです。

大きく手を振っているのなんて、何十年ぶりに見たかな。

 

ディズニーは、我が家にとって、「夢の国」というより、「老人も元気にしてもらえる場所」です。

 

<めちゃくちゃダンス揃っています>

 

<買ったお土産は、食べ物ばかり・・・>

 

結局、その後、乗れそうな電車と船で、園内をまわって終了しました。

8900円は、高かったかなぁ。←よしなさい。

 

母が楽しそうだったので、良しとしましょう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村