もしかして私、期待の星?

 

こんにちは。

 

なんとか、人生初の「肉体労働アルバイト」は、続いております。

1日3時間勤務で採用されたのですが(←もっと働け)、初出勤日以外、すべて1~2時間残業があるのです。

 

私みたいなのが採用されているので、やはり人手不足のようです。

私が入社した少し前に、退職が続いてしまったとのこと。

前々回で記載した「どなたか、新人がすぐ辞めた代りに、採用された?」という訳ではなかったのですが。

 

仕事内容は、簡単です。

これまで務めた企業のように、「脳を酷使することはない」ですし、「ミスをしたら即死したくなるような状況」も、ありません。

 

今まで、何度、生死をさまよったことやら・・・。

 

そして、壮大なミスをした時に提出する「死末書(←漢字の間違いではありません)の記載」が、必要そうな業務もなさそうです。

 

仕事はまだ「見習い状態」なので、もちろん長い時間勤務して、早く覚えたいです。

でも、毎回残業してしまうと、常態化してしまいますし、人事の方からは、1日5時間を超えたら、社会保険の対象にもなってしまうので、気をつけてね。とも言われています。

 

残業代は、時給+αで、支払われます。

気になるのは、勤務の当日、「全体の残務量」によって、「残業になるか?」が、決まるのです。私一人で、コントロールできません。

 

募集条件・面接では、「3時間勤務」で申込みしました。

ただ、人手不足で困っているなら、協力したい。時間も無くはない(←なんだそれ?)

 

私、期待されているのでしょうか?

でも、まだまだ「残業代を支払ってまでの人材」とは言いがたい。

 

なぜなら、お仕事でご一緒している方々は・・・

お若い方

お若そうな方(←失礼だぞ!)

お若いだろうと思いたい方(←やめなさい)

 

そして、ベテランのお爺様軍団。

 

90%以上が男性です。

ニコニコおばさんが、期待されているとは、思えないんですよね。

 

でも、アルバイトで「残業をお願いします!」って、人生で初めてなんですよね。

お休みの人の代わりで、2人分のシフト時間を勤務。なんて事はありましたけど。

 

むしろ、若かりし頃のアルバイトを思い出し、「私、役に立っていなかった?」と、心配になりました・・・。

 

せっかく、採用して頂いたし、仕事を覚えている途中なので、断り辛い・・。

仕事を覚えるためにも、残業した方が良いのでしょうか?

切ない、おばさん心(ごころ)なのです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村