この会社、大丈夫?

 

こんにちは。

 

「母を心配させたくない」という、とんでもない理由だけで、アルバイト探しを始めました。※詳しくは、過去の記事(4月15日)をご覧くださいませ。

 

運よく、最後に勤めていた会社の時から「もし、アルバイトするなら、この企業」と決めていた会社で、働けることになりそうです。

 

「なりそうです」?

前回の記事でも書いたのですが、電話での採用連絡の後から、音信不通となった。

 

応募から、採用連絡まで、色々と「おや?」と思うことが多いのです。

 

①求人募集サイトで申し込んだ時の連絡

とても感じの良い「人事担当」と名乗る方から、お電話を頂いた。とりあえず、面接をします!とのことだったのですが、「(面接日時の)メモを取れますか?」とか、「(人事担当の方から)復唱します」とか、対応が細かい。

まぁ、私のアホさを感知して、心配してくださったのか?と、好意的に受け取った。

 

 しかし、その後、メールが送られてきたのですが、電話で聞いた時間が、ちがーう!

私のアホさも末期だな。

人事担当の方から、復唱までしてくださったのに、きちんと聞いておらず申し訳ない・・・。と思いながら、急いで確認の連絡をしたら、人事担当の方が、「メールの内容を間違えた」とのこと。

 

へっ?

私、試されてます?

そして、その際に、話のやりとりから、今回の応募人数を知ってしまった。恐らく、言ってはいけなかったと思われる。

 

②面接時の持ち物について

簡単な筆記試験があったため、「筆記用具」「印鑑」「身分証明書」持参とのこと。

しかし、実際、「印鑑」「身分証明書」は使用せず。

使用しない理由の説明も無し。①の電話連絡の際、復唱したじゃん!そちらが。

 

③面接の内容

面接官3人で、30項目の質問。

えっ? 私、時給約1,000円のアルバイトに応募しているんだけどな。

私、そんなに怪しいですか?←はい。怪しいです。

 

④面接合否の連絡について

「採用合否結果は、文書で送ります」とのこと。まぁ、「不採用」は、連絡しにくいですからね。私だって、「不採用です」の連絡は、したくないし、受けたくもないよ。

でも、採用の連絡は「電話」でした。毎日、ポスト見に行ってたんだんだけどな~。

 

⑤採用連絡の電話

「採用です。いや、採用の方向で動いております。」

「いや」って、訂正かいっ?

「動いております」って、私は、あなたの上司ではありませんので、進捗報告はいらんよ。

 

いまだに、最初の勤務日も不明です。

この会社、大丈夫かいな?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村