「誕生日を迎えるのが嫌」と言っているうちが、華です。

f:id:fukukatsudooo:20220409012959j:plain

こんにちは。

 

前回のブログで、6月から「docomoのお誕生日ポイント(ずっとドコモ特典)」が、実質廃止になり、悲しみに暮れたセコい話を書いた。

 

↓<前回のブログ>

fukukatsudooo.com

 

どうやら、docomoの社長さんは、このブログを見ていないようで(←は?)、6月のポイント改定は、全く見直されないまま、変更期日が迫っている。もう一度お願いする。

 

「docomo君、今まで通り、可哀想な無職おばさんの誕生日を、盛大に祝おうよ~!」

 

約20年のお付き合いであるdocomoは、こんな冷たい仕打ちをしてきたが、楽天の三木谷社長さまは、このブログを見てくださっているようだ(←は?)。

 

なんと、ニコニコさんに、10,000ポイントを、プレゼントしてくださった。

 

とはいっても、誕生日プレゼントではなく、「楽天Payの支払方法に、楽天銀行を登録すると、抽選で10,000ポイントプレゼント」に当選しました!

 

<証拠画像> f:id:fukukatsudooo:20220409014907j:plain

もしかして、全員当選かしら?

まぁ、いいや。1万円は大きいな。ルンルン(←単純な人)。

 

三木谷社長さま、いつもブログを見てくださってありがとう!(←見てる訳ないだろ)そして、1万ポイントありがとう。

 

誕生日について、私は「誕生日がくるよ~。嫌だなぁ~。また歳取っちゃうよ~」なんて言っているうちが、華だと思っています。

 

誕生日の捉え方に、人生3段階あると思っていて(特におひとり様の場合)

 

①段階目・・・誕生日うれしいな!

  ↓

②段階目・・・誕生日やだなぁ。

  ↓

③段階目・・・誕生日?どうでも良い。

 

①段階目は、子供の頃のように、単純に年齢を重ねることが嬉しいだけでなく、盛大なイベントがあって、「プレゼント何を買ってもらおうかなぁ?」なんて楽しみにしたり、友達が内緒で準備してくれたり。

多少、歳を重ねても、誕生日の前から、幸せなイベントの予定があって、「誕生日が楽しみ」な状態。

 

②段階目になると、幸せなイベントの予定があっても、「誕生日かぁ?嫌だな~」と、誕生日=嫌の思考になってくる状態。そして、何のイベントがない場合でも、取りあえず、自分にご褒美的な物を買ったり、一応「華やか」にしてみる。

 

③段階目になると、イベントの予定も特になく、加えて仕事が激務であったりすると、誕生日の1か月前くらいに、急に「げっ、来月誕生日じゃん」と自分で気づき、その上、「ど~でもいいわ」となる状態。

 

残念ながら、自分は、③段階目の状態に差し掛かかりつつある。散々、嫌だな~と思っていたのが、今では、ど~でも良くなっている。今現在、「誕生日?嫌だな~」なんて思っている方は、ある意味、お若い!と思うのである。

 

そして、何歳になろうと、誕生日を迎えられるのは「幸せなこと」だと思っている。

 

私の親友は、23歳の時に、0歳と1歳の子供を残し、病気で亡くなった。私の父も、日本の人男性の平均寿命より、何十年早く亡くなった。言うまでもなく、年齢は重ねることなく、止まったままになる。

 

「誕生日か~?嫌だなぁ~」なんて言っているうちが、華ですよ。

間違いありません。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村