就職した1社目がブラック企業?→何て運が良いんだ。

f:id:fukukatsudooo:20220120015256j:plain

01-20

 

自分は、転職を3回もした身分なので、(自分にとって)良い会社も、(自分にとって)良くない会社も経験しました。

 

就職した1社目がブラック企業だった場合、「なんて運がないんだ!」ではなく、むしろ、「なんて運が良いんだ」ですよ。


当然、少し我慢してみて、ダメだったら転職になるかと思いますが、はじめから優良企業に勤めた方や、自分に合った仕事に巡りあえた方たちより、「お金を稼ぐ事は大変だ」「お金を大切にする」ことは、各段に身についているはず。「親ってありがたいなー」と、両親に対して、感謝の気持ちも重みが違う。それに、前の会社がブラックな程、次の会社で「転職して良かったー」と、ありがたみを感じられる。

 

自分は、最初に勤めた会社は、自分に希望の職種で、(今思えば)良い先輩・良い上司・友達に恵まれていて、「働くって楽しい」って思ってしまったんですよね。なので、働いたお金は使いたい放題で、会社員5年目くらいで、初めて仕事が辛くなり、「困ったなー」ってなってしまった。

 

今ではドケチな発想しか出来ない自分でも、お金を使うことは、悪いことではないと思っているのですが、それを「貯めときゃよかったなー」と後悔するようになってしまったら、楽しかった思い出も消えてしまう。

 

自分は、そんな会社員5年目くらいから、自分の無能さを自覚して(←気づくの遅いな)、資産形成を考えるようになりました。

 

お金をガバガバ使う時って、なんだかんだ仕事(や人生)が上手くいっている。と自分は思っています。会社や仕事にずっ~と恵まれて、気が付いた時には、おばさんで資産ゼロだったら、手に負えない。5年目だったけど気が付けて、今では良かったと思っています。

 

逆に、自分が勤めた最初の会社が、ブラック企業だったら、もっと早くから資産形成できていたのでは?と思うんですよね。失った5年は大きい。

 

良い会社・良い同僚・楽しい会社員生活だったら、絶対お金使ってしまいますよ。はじめから良い職場に恵まれて、お金と向き合わず、じじ・ばばになってから、転職スキル&チャンスもなく、退職した後の生活費もなく、その頃、気づいてもどうにもなりません。むしろ、若い時に会社や職場に恵まれていたことを、恨むべきです。

 

給料が安くたって、その中で生活できるようになれれば、「生き抜くスキル」が身についたって事です。何度も書いてしまっていますが、収入の範囲内で暮らせるのが「(凡人の)最強の資産形成能力」だと思っているので。

 

就職した1社目がブラック企業なんて、なんて運が良いんだ。「お金を大切にしなさい」って思わせてくれているんですよ。