失恋しました。→「貯金運」到来です。

 

f:id:fukukatsudooo:20220118212116j:plain

01-18

 

「会社の辞め時の相談」と同じくらい、「恋愛の相談」も多いですね。自分は、若い頃から、恋愛が「人生や生活の主軸」になる考えが、よくわかりませんでした。

 

人から「失恋しました」と聞いても、ああ、「お金の貯め時。貯金運到来」ですね・・・としか思いません。だって、恋愛って、お金かかりません?デート代、お洋服etc・・・通常よりはお金かかりますよね。

 

失恋した?「やったー貯金できるぞー」ですよ。←?

 

昔、「ピンクのバスで旅をしながら、パートナー探しをする」みたいなTV番組がありましたが、その感覚が全く理解できなかったです(番組名わかりますが伏せました)。100人くらいで開催するならまだしも、10人程度で「旅とパートナー探し」を中心にするって、資産家ならともかく、

「仕事せんかいっ」って思って、1度も見たことなかった。←見てないのかよっ。

まぁ、それはTV番組として・・・。

 

会社員時代も、色々ありましたね。入社2年目の部下から「失恋したので、1週間休みます。」と休務連絡。

 

「はいはい。会社の規程で、何日取得できるんだった」かな?

 

そんな規程あるわけねーだろ。一応、役職ありの上司(女性)に相談したら、「その気持ちわかるわー」。どてッ。

 

ここは、ディズニーランドか?むしろ、オリエンタルランドの社員さんの方が、もっと、しっかり働いてんじゃないの?

上の方に書いたように、恋愛至上主義の反対、恋愛至主義の自分には、全く理解できない出来事でした。

 

この、失恋休暇さん、名ばかりの「ハッピーバースデー休暇」も取得したがってたなー。名前のとおり、お誕生日に休暇が取得できる制度ですが、会社も会社で「ハッピーバースデー休暇」って。もう少し、まともな制度名ないのかい?まぁ全然、定着せずに、ひっそりと制度がなくなりましたけどね。

 

アホっぽい名前だと、制度が定着しないのか?名ばかりの制度を作りたかったら、アホな名前(制度名)は、ありですね。←よしなさい。

 

若い子なんて、失恋したって、次があるじゃん。おばんさんの失恋なんて、お先真っ暗で、1ケ月くらい寝込みたいわー。

 

それに人生、「失恋」より「失業」の方が、全然つらいぞー。