投資しないの?①

 

f:id:fukukatsudooo:20220103004949j:plain

01-03

投資について①

 

会社員時代も「福活堂さんは、投資はしないの?」とよく聞かれましたが、自分は1度も一般的に「投資」と言われるものに、挑戦したことがありません。ポイ活さえやっていませんでした。

 

正直なところ、投資は「しない」のではなく、「わからない」。

 

自分には、投資で勝てるような優秀な能力はありません。昔は投資層なんて「年配の資産家」「会社の社長」のイメージでした。確かに、自分の「慎ましくコツコツ生活」では、セミリタイア達成までに時間をかけすぎました。令和時代は、もっと早く、自分の希望額の資産形成をするチャンスはありますね。良い時代になったなー。

 

他にも、投資をしない理由として・・・

・1円たりとも、損したくない。
・自分に(株の場合)企業分析できるような能力がない。
.・昔も今も「投資は余裕資金で」と言われていますが、自分の資産について、1円たりとも余裕資金があると思えなかった。
・自分が必要と思われていない企業などに、資金提供・応援などしたくない。←?

 

まぁ、逆に、株主になって、自分が必要と思われなかった一流企業から、「株主様」と思われるのも良いのかもしれないけれど。

 

何より、自分がコントロールできないことに、人生を使いたくない。が一番の理由です。自分が努力すれば株価が上がるなら、何でもしますけど。その企業の商品買うくらいでは、何の影響もないでしょ。信じて見守るしかないなんて、不安しかないよ。


投資をしない側が、外から見ていると、投資が「流行」になっているように思いますね。大学に進学してないと勉強できないの?と安易に思われるように、投資してないと「頭悪いの?」みたいな風潮になっているようにと思います。

 

それに、私の場合、配偶者・子供もおらず、相続人が母だけなので、もし私が亡くなったときに、母が相続しやすいように、換金しやすい(母が損しない)ものにしておく必要があるのも、投資に挑戦できないのかも。

 

いくらであろうと、自分の収入の範囲内で生活できる能力があれば、それだけで資産形成能力だと思うのですが。今の世の中には、理解されないでしょうね。