50の壁(会社ヤダと言っているうちが華)

 

f:id:fukukatsudooo:20220102202950j:plain

01-02

現在、リタイアしている身でいうのも可笑しな話ですが、自分は「会社員でいられるなら、出来るだけ続けた方が良い」と思っている派です。

 

古い人間だからでしょ。と言われれば、それまでですが、手に職や何か能力があり、個人でやっていけるなら別ですが。長く会社員をしていたから、凡人が資産形成も出来たし、長く会社員をしていたから、その後のリタイア生活が楽しく思える。

 

若手セミリタイアの方は、優秀な方が多いですが、自分は、若いうちのセミリタイアも推奨しないです。会社や仕事なんて、歳を取れば、向こうから離れていく。

 

会社員時代に、50代の方に「福活堂さん、50代になったら、ガクンとくるよー。」と言われていましたが、「私は体鍛えて、若く見られるし、ハナクソ(程度)の役職についているし、そんなことないよー」と思っていました。

 

しかし、50代など迎える前に、早々にガツンときました。「頭が全然働かない・・・」よく年配の方から「頭はイメージ出来ているのに体が動かない」なんて聞きますが、そんな感じ。疲れを取る食事や高い栄養剤等で、何とか克服しようと思っても、前のように動かない。

 

政府は、定年65歳を推奨してるけど、実際は企業の45歳早期退職が、真の労働可能年齢の限界だと思う。体を鍛えようが、健康に気を使おうが、自分が思っていた以上に早々にやってくる。

 

「会社ヤダな~」と言っているうちが華です。現在イケてる(?)証拠。会社の方から「あなたヤダな~」がくるかも知れない。

 

会社ヤダな~と言ってるうちは、がんばって。